唾液採取による第3回新型コロナウイルスPCR検査実行報告 – 社会福祉法人 東京聖新会

唾液採取による第3回新型コロナウイルスPCR検査実行報告

新型コロナ関連
@@

新型コロナウイルスの勢力は衰えておりません。
今月に入り身近な医療機関や高齢者施設にて新型コロナウイルス感染者の発生が報じられております。
介護の現場で働く方の感染対策がその施設だけではなく地域の感染を予防する鍵になります。

当法人では、令和2年10月より職員全員に唾液による定期的な新型コロナウイルスPCR検査を始めております。
入所・通所・訪問を問わず、常勤・非常勤を問わず、職種も問いません。
介護職も看護職もリハビリ担当者も事務職員も運転手や栄養士も全て対象です。
ケアマネージャーや相談員、地域包括支援センターの職員も含まれます。
このPCR結果を定期的に得ることは、当法人がゲストやそのご家族に安心してサービスを提供し、地域の皆様と安全な協働活動を行い、働く職員同士に信頼を醸成するため、今冬には不可欠であると考えております。

今般、職員対象の第3回SARS-CoV-2 PCR検査を実施しましたので結果を報告します。

第3回 SARS-CoV-2 PCR検査
 日時: 2020年12月08日(火) 採取キット回収
 対象者: 130名の東京聖新会職員(全員無症状)。
 検査機関:新型コロナウイルス検査センター(市川)
 方法:唾液によるRT-PCR(タカラバイオ社製 SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit)
 結果:新型コロナウイルスSARS-CoV-2 PCR検査陽性者はゼロ名でした。

第2回 SARS-CoV-2 PCR検査 結果:全員陰性。
 日時: 2020年11月12,19,26日(火) 採取キット回収。
 対象者:40名の東京聖新会職員(全員無症状)。

第1回 SARS-CoV-2 PCR検査 結果:全員陰性。
 日時: 2020年10月29日(火) 採取キット回収。
 対象者:120名の東京聖新会職員(全員無症状)。

現時点では、当法人の職員には新型コロナウイルス陽性者は一人もおりません。
しかしこれに満足せずさらに緊張感を持って感染症対策に注意し安全なサービス提供を心がけたいと思います。
以上ご報告いたします。

blog
新型コロナ感染症 私たちの町で起こっていること

私たちの施設では 2020年2月以来 できる限りの新型コロナウイルス感染症予防対策を行ってまいりまし …

新型コロナ関連
面会中止のお知らせ

2021.08.04 法人施設での面会中止のお知らせ 7月からワクチン接種が2回お済みの方に限り、対 …

新型コロナ関連
新型コロナウイルス陽性者(ご家族)に伴う対応についてのご報告

本日、7月30日にハートフル通所リハビリテーションを利用している利用者様のご家族に、新型コロナウイル …